【保存版】保湿不足を解消するオールインワンゲルの使い方まとめ

【保存版】保湿不足を解消するオールインワンゲルの使い方まとめ
時短かつお手軽にケアできることからオールインワンゲルを普段から愛用している方で重宝している一方で「保湿に不満がある」という方も少なくないでしょう。

最低限の保湿効果をオールインワンゲルに求めていたのに、保湿不足ではスキンケアの意味がない…となくなく諦める、または保湿効果を補う化粧品と代用している方もいるかもしれません。

やはり、スキンケアの基本は保湿ですからね。
保湿不足のお肌を放置していては、乾燥ニキビやシワ・たるみなどに繋がる可能性もあります。

ここでは、そうした保湿不足を解消するためのオールインワンゲルのちょっとした使い方のコツをご紹介していきます。

少しでも、保湿効果を高めて時短かつお手軽なオールインワンゲルの魅力をもっと引き出していただければ幸いです。

オールインワンゲルの保湿効果を高める使い方5つのコツ

それでは保湿効果を高めるオールインワンゲルの使い方をご紹介していきます。

ご紹介するのは管理人自身の実践を元にほんの少し工夫したものです。
これらを参考にあなたに合った方法にカスタマイズしていただけたらと思います。

朝と晩でタイプを使い分ける

オールインワンゲルは基本、忙しい朝だけ使用している方も少くないでしょう。

また、夜に使用する際にも朝と同じようにオールインワンゲルを塗っている方いるでしょうが、そこに一手間加えるとより保湿効果を実感できるようになります。

それは1日のうちでも朝と夜のゲルを使い分けることが大切。

日中はメイクをするので肌のキメを整えたりサラッとしたテクスチャーのものが向いています。
下地効果やUVカット効果の入っているものでもよいでしょう。

夜間の間はお肌をしっとりさせたいので、

  • 保湿効果の高いもの
  • 油分が多めのもの

を使うとより効果的です。

夜の保湿タイムの使い方で、朝の化粧ノリ、潤いが随分と変わってくるでしょう。

入浴直後の保湿タイム

オールインワンゲルの保湿効果を高めるために重要なのは”塗るタイミング”です。

先程も夜の保湿タイムが重要といいましたが、この保湿タイムの鍵を握るのが入浴直後のお肌の水分量が一番MAXになっている状態の時です。

この状態から時間が経てば経つほどお肌は乾燥し、効果も薄まります。

とにかく、乾燥する前に塗る!これを徹底するだけでも保湿効果がない、と感じることは少なくなるはずです。

重ね塗りで乾きをなくす

お肌の保湿で一番乾きやすいのが、目元と口元などの皮膚が最も薄い部分です。

アイクリームやセラミドの美容クリームなどで部分保湿して補わなければダメなくらい乾燥しがちな方でなければ、オールインワンゲルの重ね塗りを徹底しましょう。

ほんのすこしでもカサついたら保湿することを心がけておきましょう。

塗る量を増やす

保湿効果が感じられない方にありがちなのが、オールインワンゲルの一回の塗る量が圧倒的に少ないことにあります。

ただ、塗る量にもコツがあります。

  • 朝は少なめ
    朝のメイクの前に塗りすぎるとベタついてメイクがよれる原因になるので、少しずつ伸ばしていくようにしましょう。

また量を増やしすぎると白いモロモロの原因にもなります。

  • 夜はたっぷりと
    夜は乾燥しないようにたっぷりと塗り込みましょう。

フェイスラインからデコルテまで丁寧とたっぷり塗り込めばOK!

オールインワンゲルで擬似パック効果

オールインワンゲルの特性を活かした保湿パック効果を狙った使い方です。

今は毎日のスキンケアやスペシャルケアとしてよく活用されているシートパック。
パックはお肌の保湿効果抜群で特に肌が乾燥しがちな冬場や日焼け後などに上手に活用している方も多いでしょう。

1番手軽に使えるのがシートパックでお値段も手頃なのでお持ちも方も多いと思います。

しかしこのシートパック、週に2~3回ならいいのですが毎日使うとなると結構な出費になります。

せっかくオールインワンゲルで経済的にも他に余裕を残せるようにしたのにそれでは本末転倒ですよね。

そこでオールインワゲルを活用した疑似パックで保湿をしちゃうということ。
疑似パックといえども、保湿効果は抜群ですぐに乾いてしまうシートパックよりも効果を感じられるという方もいます。

以下にオススメの手順をご紹介していきます。

オールインワンゲルを使った疑似パックの方法

入浴の時にパックをする人が増えています。
その理由は蒸気と湿度で毛穴が開き、美容成分の浸透がいいからです。
オールインワンゲルもお風呂でパックとして使用できます。

ゲル状なのでパックを塗る時に軽くマッサージをしてあげると顔の凝りもほぐれ、一石二鳥です。

方法は簡単で以下の順序です。

  1. 洗顔した顔に多めのオールインワンゲルを乗せ、下から上へと軽くマッサージしながら顔全体にのばす
  2. 口や鼻以外にラップを貼り、10~15分放置する
  3. その後ラップを外し、顔に残ったゲルで再度軽くマッサージ
  4. 洗顔料などは使用せず、ぬるま湯で洗い流す
  5. 再度オールインワンゲルでスキンケア

入浴中がより効果的ですが、デートの前にテレビを見ながらでもOKですよ♪

ラップはしなくても構いませんが、お風呂の場合には蒸気でゲルが流れないようにするためにした方がいいです。
また、入浴中でない場合にはゲルを塗った顔にホットタオルをにのせておくと乾燥が防げます。

買ったけど使わないで放置しているようなオールインワンゲルがあればぜひ試してみて下さい
また、シートパックで満足できなかった方にもおすすめの方法です。

まとめ:オールインワンゲルの保湿効果をより高めるには

多くの方が感じるオールインワンゲルのデメリットとしてベタツキがあげられており、何となく使用量が減ってしまうので保湿不足を感じるようになるのかもしれません。

  • 塗る量・・少な過ぎないように。ベタつきが気になる方は何度かに分けて
  • 塗り方・・下から上へと持ち上げながらゲルは伸ばすように。
    ゴシゴシ擦り込むのはNG、あとはハンドプレスで落ち着かせる
  • 乾燥しやすいところは重ねて塗る
  • 夜は、入浴中又はお風呂から出た直後に塗るとより効果的

保湿成分が高濃度で配合されている製品を選ぶことも重要ですが、朝は少し控えめに、夜はたっぷりとといった使い方にも一手間を加えるだけでも随分と保湿効果を実感できます。

ぜひ、ご自身で実践出来る方法から徐々にお試ししていただけたらと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時短ケアに潜む罠?注意したいオールインワンゲルの使用方法を伝授

【必見】オールインワンゲルのメリット・デメリットを総まとめでチェック

【必見】オールインワンゲルのメリット・デメリットを総まとめでチェック

もう大丈夫!オールインワンゲルのモロモロ・カスの原因と対処法まとめ

もう大丈夫!オールインワンゲルのモロモロ・カスの原因と対処法まとめ